クイズ前の難関


 アタック25って、そりゃ予選はあるだろうとは思ってたけれど、筆記だけじゃなくて面接もあったんだな。でも、よく考えてみればそれはそうか。とんでもない人がスタジオに来ても困るだろうからな。
 しかし、はがきでの落選までゲームで再現する意味というのはあるんだろうか。落選するだけで一問も解かずに終わりっていうゲームオーバーは、クイズゲームとしてはウルトラクイズなんかよりずっとすごい理不尽に感じるけどな(笑)。

一番ヤバいのはあの黒いの


 第6部で一番ヤバい敵はラオウでもマジンガーZでもなく、どう考えてもネズミのアレと鼻の伸びるアレだろうと思うんだけど、配信専用なので、アニメの実際のシーンは見れていない。あのシーンを一体どういう風に再現したんだろうかというのは、ちょっと気になる。
 噂ほど著作権にはうるさくなくて、正面から許可を取りに行けば結構OKが出るらしいとも聞くが、ただ役回りが結構酷いからな……。あと最近のディズニーは別の意味でヤバそうだけど。
 しかし、ジョジョ第6部ってワーナー配給だったんだ。知らなかった。