割と辛かった


 動画では褒められているけれど、私はちょっとうーん、という感じ。
 何より、出撃編成の固定されたクエストが多すぎる。剣豪七番を酷くした感じ。賛否両論と言われているが、私はどちらかと言えば否定的。今まで自分が蓄積してきたものが使えず、戦術の幅も取れない。「攻略が書きやすい」というけれど、裏を返せば攻略サイトを見て最適行動をトレースするだけになる。何かを試す余地がないから仕方がないのだ。
 敵の強さもそれに拍車をかけている。鯖4騎のみ全固定、敵HP60万ブレイク2回なんてクエストが、最後ではなく中盤で何度も出てくるようでは、最適行動以外取る気もなくなる。たまにならいいが、ストーリークエストが全部それというのはさすがにちょっと食傷気味だ。どれも別に使ってて爽快感のあるサーヴァントでもないし……。
 さらに、探索パートも新マップの解放条件がよくわからなかった。探索ポイントを一定量貯めれば次に行ける……ように見えて次のマップが一向に解放されない。「早く先に進んだ方が効率がいい」うん、わかってるけど先に進めないんだなこれが。

マスターアップ終わってるのに……?

game.watch.impress.co.jp


 マスターアップが終わってから推奨スペックが変わるとはこれ如何に(笑)。

これは移植と言っていいのか


 比較といったらこの3機種になるんだろうけど……コンシューマのはアーケードと違いすぎて、移植と言っていいのかどうか……。
 MSX版は私の周りではマイナーで「垂直ジャンプ蹴りがない」といってもなかなかわかってもらえなかった。でも、続編(イーガー皇帝の逆襲)が出たのはそのMSX版だけなんだよな。

これはホントそう

openworldnews.net


 激しく同意。折角買ったマインクラフトが、これのせいでまったく遊べなかった(設定に上下反転はあるが、なぜか左右反転がない)。
 というか、私自身は自分のカメラ操作は反転でも何でもないという感覚だったので、反転と呼ばれていることに気づいた時には割と衝撃だった。左スティックが自分の移動、右スティックがカメラの移動と認識しているので、「自分」の位置を基準に、スティック上でカメラが上に動き、下で下に、左で左に、右で右に動くのが、何故反転なのだろう、と。よく覚えてないんだけど、FF11とかでは反転設定した覚えがなくて、それを10年以上続けたせいで体が覚えてしまったのかもしれない。FF14ペルソナ5、星と翼のパラドクスでははっきりと「反転」設定になっていたことは覚えているのだが。
 で、ずっと疑問に思っていたが、誰かが「FPSの主観視点の操作なのだ」と言っていてようやく気付いた。「主観視点にした時に、首をどちらに動かすか」が基準のカメラ操作なのだと。ただ、気づきはしたものの、納得はしていない。なぜなら、ほとんどのゲームで右スティック操作の名称は「カメラ操作」であって「首操作」や「頭操作」ではないし、先ほど挙げたFF14ペルソナ5、星翼などはFPSのような主観視点が設定できないか、あっても使うことがほぼないゲームだからだ。主観視点と客観視点を切り替えた瞬間、スティックが逆操作になるというならまだわかるが。

28: 名無しのPS4速報さん 2020/11/21(土) 06:23:04.62 id:wG8c1MPX0
3人称視点でカメラが離れてるなら反転の方がやりやすいし一人称視点とか3人称視点でもキャラの背後なら普通の回転の方がやりやすいわ


 コメントにあるこれが恐らく正しくて、私が遊ぶゲームはカメラが離れているゲームがほとんどだ、ということなのだろう。
 ただ、癖や好みがあることはよくわかるので、スティックの反転操作はソフトウェアレベルでなく、ゲーム機のハードウェアレベルで設定を用意して欲しいし、それもできればゲームごとに別々に設定できるようにしてほしい、というのが本音である。〇×ボタンの設定も同様にだ。


Minecraft (マインクラフト) - Switch

Minecraft (マインクラフト) - Switch

  • 発売日: 2018/06/21
  • メディア: Video Game


 今一番気になっているのは、サイバーパンク2077のコンフィグがどうなっているかだ。もし反転操作の設定ができないようだと、買ってもまともに遊べないかもしれないので……。

お詫びの練習で草



 ここまで来ると、確率操作するのが社内の方針として常習化してるんじゃないかという気すらしてしまうな。
 動画内で「完全に乱数だと偏るから」的なコメントもあったけど、それすら言い訳にはならないと思う。乱数なんだから偏るのは当たり前であって、それが嫌ならガチャ自体を採用するべきじゃない。
 しかも、この間のオクトラもこれも、両方前にもやらかしてるのに繰り返してるのが、さらに救いようがない。ユーザーに弁明するつもりなんてもうないんだろうな。

必要です(個人の感想です)

switchsoku.com


 私はゲーム機で頻繁に動画を視聴しているので、動画視聴アプリは必要だと思っている。「スマホでいいだろ」という意見には全く賛同しない。
 ここで語られているのはSwitchなので、主にSwitchを想定していうと、動画視聴用のデバイスとしてゲーム機を重宝する理由は「同じスペックのデバイスが安定的に入手できる」「過酷に扱っても簡単には壊れないほど部材の耐久性が高い」「コントローラーで操作できる」となる。

 まず「PC用のディスプレイやテレビに出力できる」ことが重要。この点ではスマホも外部出力そのものは可能なものはあるけど、それを想定して設計されていないので「電源に接続しっぱなしで動画を長時間視聴する」という用途に向いていない。発熱でバッテリも本体も直ぐ劣化してしまう。操作のためにタッチパネルを使用するので、発熱を抑えるために画面をオフにすることもできない。それで本来の目的に使えなくなったら本末転倒だ。
 また、バッテリその他が劣化した際、世代交代の早いスマホだと、早いうちに交換部品が入手不可能、修理不可能になる。ゲーム機はハードウェアのライフサイクルが長いので、一定期間交換部品や修理、新品の本体が入手可能だ。そもそも玩具としてれぞれの部材の耐久性が高く、設計に余裕があるので壊れにくいし、可動部分を持つコントローラが本体と別売りなのも、冗長性の高さに一役買っている。
 動画視聴用のデバイスには、性能は二の次でいい。必要なのは安定性であり、耐久性なのだ。
 

 
 

一筋縄では行かなさそう


 うーん、単純にゼムンステージをリルルでクリアすれば楽、ということでもないのか……。

実は最下位ではない


 ダンとリョウの関係は、当時は結構話題になってたんだよね。動画で言及されている他にも、ポケットファイターでダンが天狗のお面(ミスターカラテ)を持っていたり。あとは、コメントで言ってる人がいるけど、反対にKOF94のルガールの剥製のコレクションに豪鬼やガイルがいたりとか。更なるパロディとして、カプエスの開始前デモでルガールとガイルのやり取りがあったりとか。
 とはいえ、ネットがなかった当時のこと、出所不明の色々な噂が錯綜していて、どこまで真実かは今となっては闇の中だ。例えば、別のコメントにある「ユリが真・昇竜拳をパクったのに激怒してダンが作られた」なんていうのは明らかに誤り(ダンが実装されたストZEROは、真昇竜拳がゲーム内に初登場するスト3より2年前の作品)だったりするし。

 そして、この「ネタ的に弱キャラであることを約束された」ダンよりも、さらにダイヤグラムの低いキャラが存在したという……。特にSVCカオスのタバサが明らかにダンより弱かったのは、使っている身としては辛かった……。

これはいいMV


 「さよならアンドロメダ」「銀河図書館」「空想探査計画」は元々好きな曲だけど、特にこのMVは良いな……。

マジで……?

www.anige-sokuhouvip.com


 18000って初代世界樹の5分の1だぞ、おい……。ここまで来ると逆に心配になってくるな……。

クッソ吹いた

togetter.com


 そもそも妹様は「この世」の「人」と呼んでいいのか(笑)。

 

不穏だな……


 ぶっちゃけ主人公以外全員が怪しく見えてくるストーリーだな……(笑)。

予想外の展開

game.watch.impress.co.jp


 これって、この話だよね。



 この動画でも、断言はしてないものの暗にCEROが原因のように匂わせてたけど、まさか当のCEROが真っ向反論してくるとは思わなかった。しかもUBIはCEROを名指ししてないのに。まぁ、外国でも日本のせいって言われてるらしいから、押し付けられるのがよっぽど腹に据えかねたんだろうな。
 っていうか「CEROのせいではない」「名前を出せない」という時点で原因はあそこしかないだろ(笑)。

これって体のいい……

togetter.com


 このゲームを持ってるわけじゃなくて(買うかどうか迷ってる)、OPムービーとか序盤のプレイ動画だけを見た感想でいうと──
「武神と豊穣の神のサラブレッドって『怠けてたから島流しにあった』っていうより才能を畏れて遠ざけられただけなんじゃ」
「これ、下手に島で才能に目覚めて成長したら、都に帰れるというかむしろ今度こそ謀殺されるのでは」って感じ(笑)。

そんなボロボロなのか……


 ソニーもさすがに2020年にもなって、汎用部品を使ってるはずの初期ロットがボロボロなんてことはないだろうと思ったら……甘かったな……。熱暴走が原因かとも思うけど、オーバークロックが原因じゃないかなんていう説もある。もしそれが本当なら、ユーザーにはもうどうしようもない話だ。
 また省電力型とか薄型とかの改良版待ちになるのか……。

スパイクドチェイン文明の興亡

 先日のCD&D絡みのエントリを書くために色々調べていたら、面白いものを見つけた。


twitter.com


 まさか2020年になってスパイクドチェインの名前を目にすることができようとは……(笑)。


 この間も書いたので繰り返しになるが、もう一度機会攻撃について説明しておこう。

 時として、戦闘の参加者もガードを下げ、普段より防御が甘くなってしまうことがある。このような場合、近くにいる者は防御の隙を突いて自由に攻撃することができる。これを“機会攻撃”という。


 これは3版の記述である。移動だけでなく、呪文の発動や弓矢など遠隔武器での攻撃もここでいう「防御が甘くなる時」であり、機会攻撃を誘発する行動となる。マイナーな行動では「敵に止めを刺す」のも機会攻撃の対象だ。この攻撃は、本来の自分の手番で行う攻撃には含まれない。



 ちなみに柳田さんはD&Dの日本語翻訳チームの一人である。
 柳田さんの一連のツイートで述べられていない重要な要素(140文字で収まらない要素)が、武器の間合いの要素だ。これが「スパイクドチェイン」なる武器が猛威を振るった理由でもある。


 前回書いたように、機会攻撃というルールが導入された理由は、前衛が前衛として機能しないという状況を覆すためと考えられる。3版より前のルールでは、前衛が後衛の壁になることができなかった。敵がたやすく味方の前衛の脇をすり抜け、後衛に殺到するようでは前衛の意味がない。
 機会攻撃のルールを採用すれば、こうなる。

│ 〇 〇 │
│ □■■■□ │
│□▲▲▲□│

 敵(〇)が味方の前衛(■)の脇(□)を通り抜けて味方の後衛(▲)まで来れるのが2版までのルール、□を通ろうとすると機会攻撃されるのが3版以降のルール。武器の間合いを考慮すると、実はこんなカバーの仕方もできる。 

│ 〇 〇  │
│□■□□■□□■□│
│□▲□□▲□□▲□│


 横幅45フィートの部屋までは、前衛3人でカバーできる。前衛の列の空白(□)どこを通ろうとしても、3人の誰かから機会攻撃を受ける。しかもそれは「移動に割り込んで」処理される。もしそれが特技「足払い」を使った攻撃であれば、ダメージを与える代わりに敵は「伏せ」状態になる(転倒する)ので、移動も阻止できる。
 では、前衛の持っている武器が(3.5版までの)スパイクドチェインだった場合はどうなるか。スパイクドチェインは間合いが2、つまり自分の周囲8マスだけでなく、そのさらに周囲16マスも攻撃対象になる。上の図だと、前衛と前衛の間のマスを通ろうとすると左右どちらの前衛からも機会攻撃を受けることになる。
 さらに、その前衛が「足払い強化」を習得していたらどうなるか。その効果は「足払いに成功したら追加攻撃ができる」である。本来攻撃の手番を捨てるはずの足払いで、通常の攻撃も可能になる。ここで重要なのが「足払いを受けて伏せ状態になったキャラクターが立ち上がろうとすると、機会攻撃の対象となる」ということだ。もし前衛が「迎え撃ち」を習得していたら、1ラウンドに可能な機会攻撃の回数も増加するため、足払いを受けて転倒した時点で追加攻撃、立ち上がった時点で機会攻撃、最初の足払いを含めると3回の攻撃を受けることになる。
 しかも、立ち上がる際の機会攻撃は最初に攻撃したキャラクターのみに限られないので、上記の場面であれば左右の前衛両方からもう一回機会攻撃を受けるのだ。

 この間合いは、大型や巨大なクリーチャーである場合、さらに広がる。本来、体のサイズが大きいことが有利に働くのはモンスターだ。しかしここに、PCとして選択可能で大型のクリーチャーに相当するハーフオーガという種族がいる。加えて、大型のクリーチャーが大型クリーチャー用に作られたスパイクドチェインを使う場合、間合いはさらに広がるというルールがある。
 そうすると、武器の間合いは半径4マス、合計9×9-1で80マスというとんでもない範囲に広がる。上の図にある横幅45フィートの部屋がもし正方形をしていたら、部屋全体が射程範囲だ。前衛が3人ともハーフオーガのスパイクドチェインの使い手だったら、部屋の中のどこかで敵が弓を撃とうとした瞬間、あるいは呪文を使おうとした瞬間、6メートル先の前衛からスパイクドチェインを使った足払い攻撃が飛んできて、転倒した瞬間追加攻撃を受け、立ち上がった瞬間機会攻撃が飛んでくる。しかも、また足払いを受けた場合、このループを再度繰り返すことになるのだ。まさに「まだ俺のバトルフェイズは終了してないぜ」である。

 恐らくこれが、柳田さんが140文字で書ききれなかった事情の一部ではないだろうか。
 ただ、一つだけお断りしておくと、私はこのスパイクドチェインが猛威を振るった3.5版ではD&Dをあまりプレイしていなかった。上記のエピソードは、当時D&Dをプレイしまくっていた剛の者から面白おかしく聞いた話を、ルールブック及び本国のFAQなどから再構成したものであり、もしかしたら細かい部分でルールの解釈などが異なるかもしれないのでご容赦いただきたい。

 結局4版ではこのスパイクドチェインの間合いは短くなり、5版では遂にルールブックから消えてしまったので、スパイクドチェイン文明の栄光は3.5とともに滅び去ったのである。


ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版

ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版

  • 発売日: 2017/12/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー