命は投げ捨てるもの

www.youtube.com


 末尾が懲らしめるだらけで吹いた(笑)。

混んでそう


 ハンバーガー自販機のボタン破壊→修復騒動で、今までに輪をかけて混んでそうだ。前にここに行った時のことを書いたけど、普段から結構人気なんだよね。さらにいうと、ここ本当はタイヤ屋さんなので、ゆっくり落ち着いて食べるようなスペースは限られてたと思う。

一番驚いた


 このシリーズで、今までで一番驚いた設定があった。
 寅丸星って、虎の妖怪じゃなかったんか……。

最終タイトルの定義は


 本体が発売されてから最終タイトルが発売されるまで、って定義はそれはそれで納得できるんだが、私はAkibaWatchとか見てるんで、今でもファミコンソフトとか出てるの知ってるんだよね。一般流通には乗ってないのは知ってるけど、じゃあそうすると販売の定義とは……みたいな話になる(笑)。
 それはさておき、上位にネオジオが入るのも、ゲームボーイが入るのも、プレステ3が入るのも実は予想どおりだった(むしろ、予想できなかったのはプレステ2)。ゲームボーイは一時期勢いがなくなってからポケモンで復活して第二黄金期が来てるし、プレステ3は4への世代交代が遅かった。ネオジオに至ってはゲーセンに通っていれば、他のハードが世代交代する中一体いつからいつまで現役なんだっていうくらい第一線で頑張ってたのを間近で見ていたからな……。
 

1人では……?


 イシターの復活PC-8801で出ていたのか。しかし「一人では無理です」というセリフと遊び方を見る限り、動画主は「カイ一人で探索して最後にコールギル」というセオリーは知らないんだろうな……。
 しかし、この移植のセレクションも謎だよな。バビロニアン・キャッスルサーガのカイの冒険が唯一遊べるファミコンではイシターの復活は遊べず、イシターの復活が遊べるPC-8801ではドルアーガの塔が遊べず、完成版と言われるドルアーガの塔が登場したPCエンジンでは他の二作が遊べないとは……。

期待していいものか


 予告編はワクワクするし、MCUが色々な意味で終わってしまった今、この新作に期待したいのは山々なんだけども……。前シリーズが「1作目はA級サイバーパンク、2作目はB級SF、3作目はC級戦争物」なんて言われたように、尻すぼみになってないといいんだが……。
 ただ、年齢を重ねたネオが全てを忘れてマトリックスで暮らしているのは、なんかよかった。あと、前シリーズが夜だったり暗闇だったり(物理的に)暗い情景の描写が多かったのに対して、今回は明るい情景の描写が多いのは面白い。
 逆に、敵がまたエージェントっぽいのはちょっと残念。もうエージェントはいいだろ……。

れみ りあ うー


 「そこまでよ」は言ってないのは知ってたけど、元ネタがない(?)のは知らなかったな。「わはー」はergだろ……。
 むしろ、今回「そのうーうー言うのをやめなさい」が東方の二次創作発祥じゃないというのを初めて知ったわ……。

完成度上がってきた


 まだちょっと不自然とはいえ、三人称視点MOD完成度上がってきたな……。もうこれを公式採用でいいよ。

 前に「ゲーム内で自分自身のスクリーンショットを撮影できる機能があるんだから、三人称視点は難しくないのでは」というのと「やっぱり調整は必要だろう」という二つのエントリを書いた。それが端的に分かるスクリーンショットが撮れたので紹介しよう。


f:id:bit666:20211021230103j:plain


 ちょっとわかりにくいが、主人公がジャンプした時に、地面に映る影を撮影したものだ。自分の足が表示されていないことから、これがジャンプした瞬間の画像であることがわかる。
 そして、同じ瞬間のスクリーンショットをゲーム内機能で撮影したものがこれだ。


f:id:bit666:20211021230237j:plain


 明らかに地面に映る影と一致していない。実際の主観視点ではどうかというと、2077でジャンプした時、スクリーンショットのように自分の視界が傾くことはないので、地面に映った影の方がゲーム内の挙動に近い。つまり、スクリーンショットは本当に描画されているポリゴンではなく、何らかの調整が行われたものが表示されている可能性が高い。
 とはいえ、ノーマンズスカイのように客観視点を実装して復活したゲームもあるので、何度もいうがアプデで実装して欲しい機能の一つであるのは変わらない。

ゆかさえ完結編


 そうきたかー(笑)。
 まぁ、ゆかさえっていいな完結編から流れるようにユニット実装だったからな……。

コールタールじゃなかったんか

togetter.com


 近くで舗装工事をした時に出てきたコールタールか何かだとばかり思ってたわ……。

制服「は」まともだっただろ!

togetter.com


 オープニングから12種類の制服が葬式シーンで登場するセングラ2が槍玉に挙げられるのは仕方ないとして、あのゲームは制服のデザイン自体は奇抜じゃなかっただろ!(笑) まぁ、ストーリーはアレだったけども……。

特車二課壊滅

akiba-pc.watch.impress.co.jp


 上海亭って作中でも「特車二課壊滅す」とか、全然いい印象ないし、なんだったらメニューも普通の中華料理屋と同じだろ(笑)。
 まぁ、あのエピソードで出てきた注文を全部再現できるというならそれはそれでバリエーション的な意味で凄いけど。「チャーシューワンタンメンバカ盛り!」とか「肉入りピーマン炒めにライス大盛り、半ラーメン」とか……。ちなみにこれ、集計しているサイトがあって、数えてみたら59通りの注文があったらしい。

デュランダルは覚えてる


 DQXに出てくるデュランダルとタイプGは覚えてる。ただどっちも普段あんまり出入りするところじゃないし、逆に普通のモンスターとしてのキラーマシンは追加ディスクの序盤フィールドに出るので、他のナンバリングと違って強敵っていうイメージはないな。

海が見える海底トンネル

 先日紹介した、ナイトシティのビッグ5が見渡せる広場と同じくらい私が気に入っている場所がこちら。


f:id:bit666:20211019230917j:plain


 ナイトシティの西側を南北に走る道路に建設された海底トンネルである。このトンネル、頭上が強化ガラスかアクリルのようなもので出来ていて、海が見えるようになっている。水族館のような場所を除いて、車が通れるトンネルとしては、現実世界には恐らく存在しないはずだ(一応調べてみた)。凄まじい水圧がかかるガラスが割れでもしたら、トンネルが崩落してしまうから、やる意味もないのだろう。
 つまりこの情景は、空飛ぶ車や林立する巨大ビルと違って派手ではないが、ナイトシティが未来の技術を使った都市であることを示している。


f:id:bit666:20211019231157j:plain


 しかしそこには、自動販売機の群れが。巨大ビルの足元に散らばるゴミと同様、この未来を感じさせる風景と共存する生活感こそが、ナイトシティを象徴的に表している。

 ……などと言いつつ、こうなるといつものをやってみたくなる。通行人こそいないが、通りかかる車を吹っ飛ばせば手配度は上げられる。建物などないこの場所で、警官は一体どうやって現れるのか。


f:id:bit666:20211020195710j:plain


 ……普通に歩いて出てくるだけだった(笑)。

 今回改めて思ったが、ナイトシティの警官に違和感を覚えるのは、彼らがパトカーに乗って現れないからだ。ちなみに、パトカーはちゃんと存在している。


f:id:bit666:20211020200437j:plain


 パトカーはちゃんと存在しているのに、何故車を使って出てこないのか。どんな場所でも必ず歩いて出てくるから、まるでワープして出てくるように見えてしまうのだ。

シューティングまであったのか


 シューティングステージまであったのか……。しかし、コングにグーニーズのマイキーに……コナミにもいろいろキャラがいるだろうに、よりによって版権キャラが二人も含まれていたとは……。

慣れたせい?


 個人的な印象だと、だんだん穏やかになったというよりは、最初はただ斬るだったのが、幽々子のために斬るに変わっただけのような気もしている。