アリスの元ネタは知らなかった

真女神転生2はやってなかったから、アリスの元ネタは普通に不思議の国のアリスだと思ってた。過去作のイベントキャラだったんだね。顔色が悪かったのも元ネタがゾンビだったからなのか。納得。 これには賛成できない togetter.com 「何事もノルマが発生する…

この漫画持ってたわ

このアスキーコミックの女神転生の漫画は持ってた。当時はゲームとしての女神転生にはそれほどハマってなかったけど、TRPGの参考資料として買った記憶がある。 それはさておき、この動画では触れられてないけど、ペルソナの2までと3以降も繋がっている(1…

名前だけが良くなかった

クソゲーとしてこのゲームの名前を聞いたことはなかったけど、動画を見て動画主の主張に納得した。確かにパリダカールラリーの名前さえついていなければ、せめて架空のレースの名前だったら、全部盛りのそれなりに面白いゲーム、で済んだ気がする(笑)。

この頃が一番盛り上がってた

ソウルキャリバーはこの頃が一番盛り上がってた──3の家庭用版でセーブデータ破壊バグが見つかった辺りで、鉄拳と明暗が分かれた気がするな。 しかし、大会出場者がナイトメアとシャンファばっかりなんだけど、そんなにキャラ差凄かったっけ……ナイトメアの熟…

初見殺し……?

初見殺しって言われると、文字通り「攻略法を知っていないと最初は全滅させられる敵」っていうイメージなんで、丸喜みたいにロイヤル専用エンディングが見れないとか、改ペルソナが手に入らないとかで初見殺しと言われるとちょっと違和感があるような。 特に…

教育用か……

ファミリーベーシックは私の周りでは持っている人が一人しかおらず、まともに使っていたのも見たことがなかった。ただ見たことがあるだけという感じ。あれを本当にプログラムのために使っている人は……MSXなんかより遥かに少なかったんじゃないだろうか。 動…

控え目に言って最高

スパイダーマン・ノーウェイホームを観てきた。控え目に言って最高だった。私が好きな「X-MEN:フューチャー&パスト」を超えるとまでは言わないが、それに匹敵すると思う。 ただ本作は、重大なネタバレなしには評価ができない。なので、以下の記述はすべて重…

こいつも強いんだよな……

元々サムライスピリッツで弱いラスボスってあんまり印象にないけれど、中でもこいつは割と強い方という印象だ。超必殺技の当たり判定が強すぎて、何かと連続で繋がれたり、何かの拍子にヒットする事故が多発する。当時主に使ってたのはレラと幻十郎だけど、…

長かった

ようやくライネスをお迎えできた。オールスキルマにできるよう前のボックスイベントを調整していたので、さっそくレベル90+スキルマに。強化クエストは、一つだけ絆レベルが必要なものが残っている。後は強化済みだ。 そういえば、友人にどうしてそんなに…

ゲーセンでクリアしてる人見たことない

す、凄い。このゲームは現役時代でもゲーセンでクリアしたことがある人を一人も見たことがなかった。しかも縛りプレイとは。 これはキツい ドルアーガって、こういう公開の場でのRTAに向かないゲームな気がする。理由は、扉と鍵の位置が完全ランダムなせいで…

友人……?

誰が友人だ(笑)。 ところで、安心沢の名前って「ささみ」っていうんだね。この名前なんて読むんだろうってずっと思ってたよ。 超納得 木根さんの1人でキネマ 9 (ヤングアニマルコミックス)作者:アサイ白泉社Amazon この作品木根さん視点だから気づかなかっ…

これは興味深い

「集計結果は(ダイスを振れば振るほど)平均値に収束するのに、勝ち越し期間、負け越し期間については二極化する」っていうのが面白い。 これはTRPGでもよくある話だ。「今日のセッションはダイス運がいい」「今日のセッションはダイス運が悪い」というプレ…

その味利き分かる

紅茶花伝と午後の紅茶とエスプレッソティーラテだけわかるの、凄く共感できる……。 私ならこっちを game.watch.impress.co.jp ある意味先日のエントリの続き。 このラインナップなら私ならこっちを選ぶなぁ、というのを、根拠と一緒に書いていこう。 先日も書…

冬の曲じゃない!?

久しぶりのアルペンのCMでこの曲のさわりを聞いたので、通しで聞きたくなって検索してみた。で、曲そのものよりも富士葵のこのカバーの概要に虚を突かれた。 冬の歌のイメージが強いけど、冬に関するワードが1つも入っていないのを知ってびっくり!! 確かに…

結構ストーリーがある

ゲームセンター菜々 #4「初代熱血硬派くにおくん」 Part4 単なる殴り合いだけじゃなくて、結構ストーリーがあるんだな……。ただ、パーティメンバーはいないから、そこのやり取りはないわけだけど。 滅茶苦茶難しかった akiba-pc.watch.impress.co.jp これが出…

RPGっぽい……

え、レッドアリーマーってタイトルしか知らなかったけど、こんなRPGっぽいゲームだったのか。なんかリンクの冒険っぽい感じ。 凄いわかる www.excite.co.jp これは凄いわかる。さらに私の場合はブログを書いてる関係で、昔の(自分が持っていたゲームの)エ…

これを言えるということは……

PCエンジン版の妖怪道中記は持ってたけど、このコマンドの存在は全然知らなかったな……。開発用機と実機が別物っていうのはいかにもありそうな話。この話をあっさりバラしても問題ないってことは、当人は多分今全然違う畑にいるんだろうな。 今後は全部これか…

これは10-0

幻庵が投げれないってこんなに辛いのか! 特にナコルル戦は終わりすぎてる。 実は書割 固有演出が書割の七福神なのには笑ったけど、驚いたのはオペラオーの実家が普通に庶民の家だったこと。普通の家庭出身であの感性が育ったのは驚異すぎる……。

マリオはどこに

togetter.com 私の感覚に近いのは下の方なんだけど、上は新しいゲームと古いゲームが両方バランスよくランクインしていて納得感は結構高いかな。コメントの「メガテン(あるいはその他のゲーム)はないのか」みたいな意見については「いや、そのゲームは発売…

2022年の話

さて、昨日2021年のまとめで意図的に書かなかったエントリがある。家庭用コンシューマゲームと、オンラインゲームだ。 ゲームの話 【PS4】サイバーパンク2077スパイク・チュンソフトAmazongigazine.net 去年当初の日記では辛口で書かせてもらった2077だが、…

2021年のまとめ

昨日チラッと書いてしまったが、私自身のゲームライフとしては、2021年は好きなゲームのサービスが終わってしまった年という印象が強い。 まずはかんぱにガ-ルズ。前にも書いたが、ゲーム内イベントとしては、終わりを匂わせるイベントの後に終わらず、…

名前が怖い

33分探偵橘ありす 打ち上げ旅行 備前の旅 2 「人間国宝館」って言われると、なんだか人間を展示してる博物館みたいに聞こえてちょっと怖いな。 あとオープニングのテーマ曲でいちいち笑う。 最後に痛手 ご存知のとおり、毎年今日と明日、そして新年にかけ…

普通のアイドルしてる……

33分探偵橘ありす 打ち上げ旅行 備前の旅 1 33分探偵ありすを見慣れてると、肇が普通のアイドル(?)してると凄い違和感を覚えるようになってしまった(笑)。 この姿勢は良くない www.4gamer.net 前にも書いたとおりSPLLの導入自体には反対しないけど、…

やはり難しかった

やっぱりこのゲーム難しいよねえ!? ゲーセンだとあっさりクリアしてる人を時々見かけたんで、全然進めない自分のヘタレ具合が恥ずかしかったんだけど……ちょっと安心した。 特にPCエンジン版の難しさに言及してるのは初めて見たかも。 ついに来たか F.E.A.R…

16分!?

ワルキューレの伝説って16分でクリアできるものなの!? すっご。このゲームはまだアーケードアーカイブスになってないんだよな。 程度はどうあれ、ドルアーガとワルキューレはアーケードゲームの歴史を変えた作品だと私は思っている。 出てきたじゃん…… t…

これは怖すぎる

これは怖すぎる。ただ、この動画を見てて思い出したけど、昔成田から帰る時、確かにやたらローカルっぽい路線に乗った記憶がある。あれが高速化される前の京成線だったんだろうな。 そんなに多いのか game.watch.impress.co.jp これがふるさと返礼品として成…

見に行きたかった

忙しくて見に行けなかったけど、一度実物を見てみたかったな……。 彼女たちに出番を 巴マミの平凡な日常 9巻 (まんがタイムKRコミックス)作者:MagicaQuartet,あらたまい芳文社Amazon マミさんも長期シリーズになったな……。魔法少女姿を超久しぶりに見た気が…

ふ・ゆ・か・い!

シスタークラリスのドキドキ相談室 聖夜の特別回2021 なんか、毎年一回だけ登場するクリスマス版の(こち亀でいう)日暮みたいになってきたな……(笑)。 ドラゴンバスターか game.watch.impress.co.jp 最近Youtubeのお勧めにやたらドラゴンバスターが出てく…

ふと気づいた

ニコマス平成メドレー3 ~平成レトロ 1989~2005~ 昭和レトロより平成レトロの方が知ってる曲が増えるだろうと思ってたけど……「古くて知らない曲」が「同年代の曲が多すぎて知らない曲」に変わっただけだったというのは想定外だった。 凄いサイバーパンク a…

太陽の船

今日は昔話である。 先日、ソルビアンカというアニメの主題歌についてちょっと触れた。今日はその「ソルビアンカ」の話をしよう。 Wikipediaには、ソルビアンカという作品が二つ掲載されている。 ja.wikipedia.org ja.wikipedia.org 後者の説明にはこうある…