行きました


 この連休、前半はほとんど台風で何もできなかったので、折角だから後半に、サンシャイン水族館とホロライブ・雪花ラミィのコラボ「アクアラミィウム」に行ってみた。



 大まかにいうと、入場チケットにQRコードがついていて、それを読み込むと自分のスマホから、通常のアナウンスではない雪花ラミィのアナウンスが流れるという仕組み。



 場内でもかなり写真は撮ったものの、動物を保護するため基本的にはフラッシュが禁止されており、大部分は暗くてここに貼れるようなものではなかった。



 コラボイベントの方式としては、個人的には非常に所感が良かった。これはVtuberに限らない話として前から書いているが、こういうデジタルIPとのコラボは、コラボに参加していない普通の入場者は普通にアトラクションを楽しみ、コラボの参加者はデジタルデバイスを通じて普通の入場者と違うものが見聞できる、というのが、棲み分けとしては理想形だと思っている。
 ただ欲を言えば、ラミィは声優ではなくVtuberなのだから、場内ナレーションだけではなく、富士急ハイランドの時のように園内の動植物をバックにした動画を流すか、あるいはパルコイベントのようにQRコードを読むとVtuberの3Dモデルと合成した背景で記念写真が撮れるとかができたら、よりよかった。

 最後に一つ。



(この動画は私のものではない。念のため)



 順路の最後に、円形の不思議なオブジェクトが飾られていた。動画をご覧いただけるとわかるが、完全に反対側に透過しており、しかも液晶のように次々と絵柄が変わっていくものだった。他ではあまり見ない物体だったが……。